【保存版】猫アレルギーが少ない12品種&アレルギー対策まとめ!

スポンサーリンク

 

こんにちは!すーぴーです☺

冬は

もふもふの猫を抱っこしたり一緒に寝たり

たくさん触れ合いたいですよね

 

ところが

猫アレルギーがあって猫と触れ合えない!

とお悩みの方も多いハズ

 

猫を飼いたいけどアレルギーがある

家族がアレルギー持ちで飼えない

自分が猫アレルギーかも知れない

猫アレルギーがあっても飼える品種を知りたい

 

といった猫アレルギーでお悩みの方へ向けて

猫アレルギーが少ない12品種
猫アレルギーを出来るだけでないようにする対処方法7選

をまとめました

 

ぜひご覧ください

スポンサーリンク
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする

こんな人は猫アレルギーかも

猫アレルギーとは | 5人に1人が猫アレルギー

猫アレルギーとは

猫のフケや毛、唾液、糞尿に含まれるアレルギーを誘発する物質(アレルゲン)によりアレルギー症状が誘発されることを指します

 

猫アレルギーを引き起こすアレルゲンの代表は

Feld1(フェルディワン)」というタンパク質です

 

花粉の10分の1ほどの大きさで、猫の体中に付着していますが、

乾燥すると空気中を浮遊するのが特徴です

 

なんと成人の5人に1人が猫アレルギー

意外と多いですね(・・;)

 

猫アレルギーの症状 | 軽症から重症まで様々

軽いものでは目のかゆみ、充血、くしゃみなど風邪や花粉症に似た症状

重くなると呼吸困難や意識消失など命に関わる(アナフィラキシーショック)こともあります

 

そもそもアレルギーとは

細菌やウイルスといった異物から身体を守る免疫系が

過剰に反応してしまう病態のことです

 

軽症から重症まで個人差があり

環境やその時の体調によっても変わってきます

重篤なものではアナフィラキシーショックといって

呼吸困難 気道閉塞で命に関わることもあります

花粉症との違い

花粉症と猫アレルギーの症状は似ていますが

いくつかの点で違いがあります

花粉症

✓日常生活で発症

 花粉症の原因となるアレルゲンの花粉は飛散しているので、通常の日常生活で発症します。

✓季節性がある

 スギ、ヒノキは春

 カモガヤ、ブタクサ、ヨモギは秋と季節によって症状が出たり出なかったりします

 

猫アレルギー
猫と接点がある時のみ発症
猫と接点がなければ発症することはありません
ただ猫を猫を飼っている環境にいると偶発的に症状がでることもあるようです
✓通年性
猫を飼っている場合のアレルギー症状は通年性で季節性や流行性はないとされています

 

診断は血液検査で可能です

一般にアレルギーは血液検査で診断されます

特異的IgE抗体という抗原に対する抗体を調べることでどのアレルギーを持っているかが分かります

他にも甲殻類や花粉、ハウスダストなどほとんどのアレルギーは血液検査で診断可能です

 

気になる方はかかりつけ医に相談するか

お近くの耳鼻科 内科 皮膚科で見てもらうと良いでしょう

 

大きな施設ではアレルギー専門で診療している所もありますよ

 

スポンサーリンク

猫アレルギーの少ない品種12品種

ハイポアレルジェニックキャットとは?

アレルゲン物質の生成が少ない低刺激性の品種は

ハイポアレルジェニックキャット と呼ばれます。

ハイポ      = 低い 少ない
アレルジェニック = アレルギー性の

という意味です

 

サイベリアン バリニーズ ロシアンブルーといった猫アレルギーの原因物質「Feld 1」の生成が少ない品種や

 

オリエンタルショートヘア スフィンクスといった短毛で毛が抜けにくい品種が

ハイポアレルジェニックキャットに属します

 

猫の唾液や汗は猫の毛に蓄積されていきます

このため

長毛種や抜け毛の多い品種では猫アレルギーを起こしやすいことが知られています

 

 

無毛種

スフィンクス

カナダ発症でイエネコの突然変異で誕生しました

被毛が無い特徴的な見た目をしています

 

無毛種に分類されていますが

全く毛がない訳ではなく

細かい産毛に覆われています

ヒゲはありません

暑さにも寒さにも弱いので空調の整った部屋で飼う必要があります

 

超短毛〜短毛種

ベンガル

野生のヤマネコと短毛のイエネコを組み合わせたアメリカ発症の猫

ヒョウのような見た目が特徴的でブラウン、スノー、シルバー(&スモーク)の3種類のカラーバリエーションがあります

毛繕いの頻度が少なく、抜け毛が少ない猫なので猫アレルギーの方でも飼いやすい猫として知られています

野性的な見た目とは裏腹に大人しい性格です

運動量は多いですが、毛の抜ける量は少ないです

 

ロシアンブルー

言わずと知れたロシア原産の猫

エメラルドグリーンの美しい大きな目が魅力ですね

いったん飼い主と認めれば献身的な愛情をもって接してくれますが

人見知りが激しくシャイで神経質な面があるため、見知らぬ人間には警戒心を示し、慣れるのに時間がかかる場合もあるようです

ロシアンブルーは生まれつきアレルギーの原因物質である「Fel d 1」が少ないことがわかっているため、

猫アレルギーになりにくいと考えられています。

海外では猫アレルギーでも無症状で飼っている人も多くいるとのこと

ロシアンブルーは年に2回の換毛期には大量の抜け毛が発生するため、抜け毛対策が必要です

コーニッシュレックス

イギリスで突然変異により誕生した猫

体が巻き毛で覆われているため、毛が抜けにくいのが特徴です

くるくるとした毛がとってもキュートですね☺

コーニッシュレックスはアンダーコートしか生えていないことに加え

巻き毛になっていることによって抜け毛も少ないです

※アンダーコートとは

猫の毛の種類のこと

猫の毛にはシングルコートとダブルコートがあり

ダブルコートはトップコートとアンダーコートに分かれています

トップコートは身体を触ったときにすぐ触れられる毛 アンダーコートは皮膚表面にある毛で

それぞれ質感が異なります

 

 

オリエンタルショートヘア

アメリカ生まれのオリエンタルショートヘアの祖先はシャム。

アレルゲン物質「Feld1」の生産量が少ないと言われています。

オリエンタルショートヘアは、毛色をたくさん持つ非常にかわいい猫種ですが

いずれも短毛種となっています

 

 

シャム

タイ生まれのシャムは

サファイヤブルーの瞳とシルクを彷彿とさせる毛並みが特徴的です

短毛なので簡単にブラッシングでアレルゲン物質を取り除くことができます。

「最も美しい猫」とも呼ばれ気品あふれる品種です

抜け毛も少ないため、猫アレルギー持ちの人でも飼いやすいと言われています

 

 

オシキャット

(引用:Wikipedia

アビシニアン、シャム、アメリカン・ショートヘアを交配して生まれた品種で原産はアメリカ。

ヒョウ柄の見た目が特徴的ですね

とても社交的かつ活動的な性格なので

よく運動できる環境で飼ってあげると良いでしょう

 

 

デボンレックス

イギリスで突然変異として誕生した猫

印象的な眼に、際立って大きな耳、縮れた被毛が特徴的ですね

デボンレックスは縮れ毛なので毛が抜けにくく、猫アレルギーでも日頃のケアや掃除で比較的飼いやすいと言われています

 

 

ジャバニーズ

ジャバニーズはアメリカ原産の猫です

カラーポイントショートヘアと後述するバリニーズの交配で誕生しました

尻尾がモフモフしていますが、毛は抜けにくいので

猫アレルギーの方でも飼いやすいですが

珍しい品種なのであまり見かける機会は少ないかも知れません

 

 

長毛種

サイベリアン

(引用:Wikipedia

サイベリアンはロシア シベリア生まれの猫です

大型の猫ですね

モフモフした豊かな毛並みが特徴的ですが、アレルゲン生産量が少ない猫です。

他の猫アレルギーを起こしにくい品種と比べても

サイベリアンはアレルゲン生産量が非常に少ないと言われています

猫アレルギーを持っている75%の人が大丈夫だと言われているほど

温厚で人懐っこい性格で

初めて猫を飼いたいと思っている方にもオススメ☺

 

バリニーズ

(引用:Wikipedia

シャム猫の突然変異で生まれた珍しい猫

細身で優美、アーモンド型の目、大きくてポイント模様がある耳が特徴的です

カラーバリエーションも豊富でおしゃれなポイントカラーの被毛が魅力的ですね

抜け毛が少ないため、お手入れしやすく

猫アレルギーの方にも飼いやすいでしょう

 

ラパーマ

(引用:Wikipedia

ラパーマはアメリカで突然変異により誕生した猫

巻き毛なので抜ける毛の量は少ないです

注意したいのが

ラパーマの巻き毛が優性遺伝であるため、両親の毛のパターンにより

直毛の子が生まれることもあります

 

スポンサーリンク

猫アレルギーの対処法

低アレルゲンの猫についてご紹介しました

とはいえ、それだけでは不十分な場合もあります

 

以下のような

日頃のケアが重要になってきます

【朝のバタバタを解消】猫の抜け毛対策!【スグ実践できる】

【猫の毛玉対策】毛玉ができにくいブラッシングのやり方 嫌がる時の対処法

部屋の掃除 

猫のアレルゲン物質は空気中を漂って

部屋の至るところに付着します

毎日の部屋の掃除は基本となります

【猫毛がラクラク取れる】オススメDysonシリーズ掃除機【特徴を徹底比較】

 

拭き掃除やコロコロ

テーブルや壁、床、ドアノブなど拭けるところは拭き掃除をすると良いでしょう

ソファーやベッドなど

拭き掃除が出来ない箇所はコロコロやハンディ掃除機でこまめに掃除すると良いでしょう

空気清浄機

空気中に浮遊しているアレルゲンは完全に取り除くのはほぼ不可能でしょう

空気清浄機を取り入れるのも良いですね

部屋の中に衣類、タオル類は出しっぱなしにせず

こまめに交換するのが◎

【猫の消臭】オススメ空気清浄機を徹底比較!

手洗い•うがい

猫に触れた後は必ず手洗いやうがいを心がけましょう

うっかり目や口、鼻を触らないように注意!

 

猫のメンテナンス・抜け毛対策

ブラッシング

毛に付いたアレルゲン除去は

日頃のブラッシングが効果的です

猫とのコミュニケーションも取れるので毎日行うのが良いです☺

換毛期を効果的に乗り越える方法【ブラッシングに+α】

シャンプー

猫アレルギーの原因物質「Feld1」は水に溶けやすい性質があり

シャンプーをしてあげるのも効果的です

水を嫌がる子も多いので1〜2ヶ月に1度は入れてあげると良いですね

ペットショップなど専門家に頼むのも○

 

部屋の布製品を減らす

 布製品にはアレルゲンが付着しやすいと言われています

カーテンをブラインドにする

アレルゲンが付きにくく、拭き掃除もしやすくなります

カーペットは使わない

床に敷いた布製品はアレルゲンが非常に溜まりやすいです

できればフローリングのままが掃除もしやすくオススメです

またスリッパもできるだけモコモコした素材は避けたほうが良いでしょう

 

マスク・手袋

猫や掃除をするとき

アレルゲンが飛散しやすい猫のブラッシングや

部屋の掃除のときはマスク・手袋を付けてアレルゲンを吸収しないようにしましょう

寝るとき

寝るときはできるだけ猫と離れるのが良いですが

それが難しい場合や症状が出やすい場合は寝るときもマスクをするのが望ましいですね

苦しくないようにしてくださいね☺

 

居住スペースを分ける

猫アレルギーの原因物質は乾燥すると空気中に浮遊してきますので

完全に除去するのはほぼ不可能でしょう

猫が生活する部屋を決める

自室へは入れない

などと決めて居住スペースを分けるのがオススメです

 

寝室

寝ているときはどうしてもアレルゲンを吸収しやすくなります

寝ているときにマスクを付けていてもやや不安が残りますね

 

✓一緒に寝ない
✓ベッドルームに入れない

残念ですがこの2点は我慢することになりそうです

こまめに寝具を洗うのも忘れずに☺

 

飲食スペース

食事中は口や鼻からアレルゲンを取り入れやすくなります

猫と飼い主との食事のスペースや時間を分けるのが良いでしょう

食事のあとはこまめな清掃も忘れずに☺

 

その他

屋外型猫ハウス

あまり見かけませんが

犬のように家の外で飼う野外型キャットハウスも販売されているようです

アレルゲン中和フード

猫の唾液中のFeld1を中和するタンパク質を含んだキャットフードが販売されており

食べ続けることにより、アレルゲンの減少が期待できるそうです

導入には獣医師さんと相談の上決めてくださいね☺

 

■まとめ

いかがでしょうか?

日々のアレルギー対策は大変ですが

それを乗り越えた猫との生活はきっとかけがえのない素敵なものになると思います

 

1度や2度大丈夫だったからといって、そのあと長期にわたって大丈夫かどうかは分かりません

猫と一緒に生活をする前に猫カフェなどで何度もふれあい体験をしてみると良いですよ☺

 

獣医師さん かかりつけ医にご相談のうえ決めてくださいね☺

 

この記事を書いた人
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする
スポンサーリンク
すーぴーをフォローする
すーぴーにっき

コメント

タイトルとURLをコピーしました