【長崎バイオパーク】オススメポイントや動物まとめ

旅行
スポンサーリンク

こんにちは!すーぴーです☺

 

長崎観光のオススメが知りたい方
動物が好き!たくさん触れ合いたい方
休日どこへ行こうか迷っている方

という方へ向けて

長崎バイオパークをご紹介します。

200種を超える動物たちと身近に触れ合えて心も身体も癒されること間違いなし!

広大な敷地でゆっくりと回れるのでちょっとしたお出かけにもオススメですよ♪

 

 

この記事ではこんなことを書いています。

✔長崎バイオパークの特徴
✔料金やアクセス、所要時間
✔オススメの動物

ぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする

長崎バイオパークのオススメポイント

200種を超える動物たち

長崎バイオパークは長崎県西海市にある県内最大規模の動植物園です。

 

広大な敷地に200種1000点以上の動物が暮らしています。

 

放し飼いに近い状態で飼育されているので

自然な姿の動物たちを身近に感じることが出来ます。

 

迫力のある写真が撮れる

一般的な動物園だと檻の中にいる動物たちを眺めるだけですが、

 

長崎バイオパークでは

檻を出来るだけ少なくしているのが特徴!

 

ほとんどの動物と障害物なく触れ合うことができます。

 

餌やり体験も可能です

 

檻が少ないので、

 

迫力のある写真や

動物たちと近い距離感で写真を取ることが出来ます!

 

随所に散りばめられたユーモアの数々

長崎バイオパークを散策していると、

 

ところどころに動物に関するクイズや豆知識が

散りばめられてあるのに気付きます。

 

どれもユーモアがあって回っていて飽きない工夫が盛りだくさんです☺

 

フラミンゴ見分け方

 

地面に動物の足跡もあって面白いですよ

探しながら歩くのも楽しいですね♪

 

スポンサーリンク

アクセス

長崎バイオパークは長崎市内からは離れた場所にあります。

概ね福岡・博多方面からは2時間弱

長崎市内からは1時間〜1時間半程度です。

 

 

福岡・博多方面から

JR博多駅 →  都市高速太宰府IC →  九州道鳥栖IC → 長崎自動車道武雄JCT

→ 波佐見・有田・佐世保方面 → 長崎バイオパーク

 

長崎空港から

長崎空港 → 路線バス → ハウステンボス → 長崎バイオパーク

 

JR長崎駅から

  • 長崎駅前 → 路線バス※大串行 → 二股 → 長崎バイオパーク

ハウステンボスから

無料のシャトルバスが出ています!

 

スポンサーリンク

営業時間・入場料金

営業時間

年中無休

10:00 〜 17:00

入園締切は16時です!

 

入場料金

■バイオパーク単独入園料

新料金       現行の料金
(令和4年4月1日~)  (令和4年3月31日まで)
大人               1,900円        1,700円
中高生             1,300円        1,100円
小人(3歳以上~小学生)        900円          800円
シニア(60歳以上)         1,300円        1,100円

 

■PAW入館料
新料金       現行の料金
(令和4年4月1日~)  (令和4年3月31日まで)

1名/1時間            600円         500円

 

令和4年4月1日から料金が変わります!ご注意を!

PAWとセットで購入するとおトクですね♪

 

駐車場は800台収容可能です

広々としているのでファミリーカーでも余裕を持って駐車できます

 

運転に自身の無い方、家族連れの方でも利用しやすいですよ♪

 

入り口がちょっと狭いので注意!

 

所要時間

大体2時間程度で回れます

 

長崎バイオパークは広大な敷地ながらも

入り口〜出口まで一本道になっていて

途中迷うことがありません

 

ゆっくり触れ合いながらだと3〜4時間くらいですね☺

パークの園内マップはコチラ

 

パーク内をグルーっと一周する感じでコースがあります

 

次々と動物たちを見て回ることが可能です

傾斜が多いので休みながら

出来るだけ自然に近い形で動物を飼育している性質上

傾斜や段差が多いです

 

回っているうちに息が上がってきたり、足が痛くなったりしますので

休みながらゆっくり回りましょう

ヒールや動きにくい格好で行く際はご注意ください

 

雨だと回りにくいかも

パーク中央に位置するフラワードームや

ライブドームでは室内でオオゴマダラやナマケモノなど見ることが出来ますが

ほとんどは屋外です

 

雨など足元が悪い状況では回りにくいかも知れません

 

天気が優れない場合はパーク敷地内に併設された

PAWがオススメですよ♪

 

PAW(ペット・アニマル・ワールド)

 

オウム、ミミズク、うさぎなどの小型動物や大型〜小型の6種のイヌたちと触れ合うことが出来ます

 

PAWのみ入館も可能ですよ♪

ネコとの触れ合いは当面中止のようです

 

オススメの動物

カピバラ

長崎バイオパークといえば

やはりカピバラですね

 

ここまで近づいても逃げること無くゆったりしています

一見すると癒やし系ですが

エサの笹をあげると勢いよくムシャムシャ食べてくれますよ!

 

エサを持ったままだといつの間にかカピバラに囲まれていることも☺

 

冬限定でカピバラの露天風呂を見ることが出来ます♪

 

リスザル

体長約30cmの小さなサル

手乗りサイズでとても可愛いです♪

 

小さな見た目とは裏腹にかなり活動的で

身につけているアクセサリーや髪留め、小物類はすべてリスザルのおもちゃになってしまうので注意!

 

肩や頭に乗ってきてキョロキョロ辺りを見渡す姿はとても癒やされます♪

 

 

フラミンゴ

たくさんのフラミンゴが群れで暮らしています

 

多くはじっと立っていたりくつろいでいたりと静かな印象ですが、

ぜひ餌やり体験をやってみてください。

 

小刻みに素早くエサを食べる感触はヤミツキになります☺

 

大きなクチバシはちょっと怖いかもしれませんが

ゴムのように柔らかく、歯で噛まれることもなく器用に食べてくれますよ♪

 

まとめ

長崎県西海市にある長崎バイオパークをご紹介しました。

 

たくさんの動物を触れ合ってみたい方には最適のスポット!

家族、友人、恋人、誰と行っても楽しめる動植物園です。

 

今度の休日は長崎バイオパークで過ごしてみませんか☺

この記事を書いた人
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする
旅行
スポンサーリンク
すーぴーをフォローする
すーぴーにっき

コメント

タイトルとURLをコピーしました