【歯ぎしり対策】マウスピースを作ってみたまとめ【使ってみてどう変わったか?】

雑記
スポンサーリンク

 

こんにちは!すーぴーです☺︎

 

歯ぎしりの対策方法が知りたい
マウスピースを使用している人の意見・感想が知りたい
市販のマウスピース・ナイトガードは使えるのか知りたい

こんなお悩みを解決します!

 

私自身まだ20代ですが、

特に不安も緊張もないと思っていたところ歯ぎしりを指摘されました。

そこで対策にマウスピースを作ってみたので、

その経験を共有できればと思います。

 

作るのにかかった期間や費用を紹介します。

ぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする

歯ぎしりのデメリット

歯ぎしりのお悩みを持つ方は

10人中1人くらいの割合で決して珍しくはありません。

 

寝ている間や集中している間に無意識で噛み締めていますので

人に言われて初めて気づいたという方も多いでしょう。

 

寝ているときにフルパワーで噛み締めますので

歯には70〜100kgの力が加わっています

 

ゾッとしますね・・・

 

歯ぎしりするとどんな悪影響があるか?

 

歯ぎしりは無意識に起こる現象なので、力の制御が出来ません。

大体体重の2〜3倍の力がかかっていると言われています

 

顎や歯、顔の筋肉には相当の負荷を書けてしまう結果、

以下のような悪影響が考えられます。

 

  • 顎関節症
  • 歯並びや歯周病悪化
  • 歯が描ける
  • 頭痛、肩こり

軽く見てたけど意外に侮れないですね・・・

 

歯ぎしりの原因は?

歯ぎしりは睡眠が浅いと起こると言われています。

 

熟睡できていると筋肉に力が入らないので

歯ぎしりが起こることもありません。

 

睡眠を浅くする原因は以下の通り。

  • ストレス
  • アルコール・タバコ
  • 逆流性食道炎
  • 歯並び
  • 集中しすぎ、緊張

 

精神的な要素が多いようですね

 

歯ぎしりの診断は?

歯医者で診てもらえれば一目瞭然。

歯が水平に磨耗していたり、

歯に縦線やヒビが入っているのが特徴です。

私は定期検診で歯に縦線が入っていると言われ
気づきました。

 

無意識だと気づきにくいので

以下チェックリストに該当すれば無意識や睡眠中に歯ぎしりしている可能性があります。

  • 知覚過敏
  • 慢性的な頭痛・肩こりがある
  • 歯が欠けたり割れたりしたことがある
  • 頬の内側に噛んだ跡がある
  • 集中しているとき、無意識に歯を食いしばっている

 

 

スポンサーリンク

「マウスピースを作ってみた」具体的な費用と期間

根本的な解決はストレス管理とありますが、

無意識の場合は難しいですよね

私の場合、職場のストレスチェックでは
ストレスとは無縁の存在らしく癖や習慣の影響もあるとか

 

そこで勧められたのがマウスピース

多くの歯科医院でマウスピース装着を推奨しています

 

値段

  • 型取り    900円
  • マウスピース 7000円
  • 微調整    1000円
  • 備品・洗浄液 700円

 

ざっくり1万程度ですね

最初は5000〜6000円と聞いていましたが
ちょっと高くてビックリ

 

 

作成〜受け取り

マウスピースは上の歯だけ装着します。

実際にかかった時間は2〜3週間程度です。

詳細は以下の通り。

 

【例】

✔型取り

マウスピースの接着面となる上顎の歯型を取っていきます。

一回の型取りで5〜10分を奥歯面と前歯面で2箇所。

計20〜30分程度で終了。

固まるまで口を開けっ放しなのが地味にツライ・・・

 

✔受け渡し&調整

型取りから2週間後マウスピース完成。

実際に口に入れて噛み合わせを調整します。

コチラも30分程度で終了。

装着方法や手入れについてもこの時説明してくれます

✔微調整

さらに2週間後、

使用してみて歯ぎしり具合をチェック。

そこで再度微調整をしていきます。

コチラも30分程度で終了。

 

 

マウスピースを作ったきっかけ

歯の定期検診で歯ぎしりを指摘されましたが

まだ20代だし大丈夫でしょ〜♪マウスピースなんて大げさ笑

と思っていました。

 

今回マウスピースを作ったきっかけは以下の4つ

  • 知覚過敏が出てきた
  • 悪化すれば抜歯の可能性もあり
  • 虫歯でもないのにせっかく治療した歯にダメージがかかっている
  • 副次効果も期待できる

 

とくに知覚過敏と虫歯じゃないのに

治療した歯にダメージがかかっているのが決め手になりました。

なんとなく悔しいですよね。

 

副次効果としては顎の筋肉の負担が軽減されるので

頭痛や肩こりが軽減されることが期待できます。

小顔効果にも期待!

意外と作っている人も多い!

 

 

やっぱりマウスピースを作って良かった

マウスピースを作成してから毎日装着しています

違和感は1〜2日あればすぐに無くなります☺

 

定期検診でマウスピースの状態を見てもらったところ

寝ているときにかなり歯が動いているとのこと、、、

 

ゾッとします、、、

マウスピースを装着して良かった点

✔知覚過敏の症状は軽減された

✔歯ぎしりによる歯の負担が軽減された(歯科医の先生より)

 

副次効果で小顔になったら嬉しい♪😁

 

スポンサーリンク

マウスピースのデメリット

最初は慣れない

マウスピース装着で痛みはありませんが、

最初のうちは異物は入っている感じで慣れるまでは違和感があります。

眠れないほどではありませんのでご安心を♪

 

コストがかかる

1週間に1度は洗浄液で消毒をする必要があります。

洗浄液は700円程度で2〜3ヶ月程度は保ちます。

 

 

手間がかかる

装着後は歯ブラシで磨いたり、乾燥させて保管したりとやや手間がかかります。

忙しい朝にひと手間かかりますが、これも慣れれば大丈夫です。

 

マウスピース以外の対策

自分でできる歯ぎしり対策は以下の通り。

  • ストレスを溜めない
  • 寝る前のコーヒーはアルコールを控える
  • 寝室は落ち着いた色味に
  • まくらを見直す 高さがあっていない

 

ところが私の場合このすべて試しましたが改善されず・・・

 

他には

  • 歯列矯正
  • リマインダー法
  • 薬物・ボトックス法

という治療法もあるそうですが、ネーミングからしてかなり敷居が高いですよね

 

✔お金もかかりそう

✔そこまで大げさじゃなくていい

という方は市販の睡眠専用マウスピース ナイトガードを検討してはいかがでしょうか。

 

 

 

市販のマウスピース・ナイトガードはどうか?

歯科医院で作るマウスピースは大半がハード素材で固く作られています

固くて違和感が抜けない
安価でお試しで付けてみたい

 

✔市販のマウスピースはソフト〜ハード素材が自由に選べてつけ心地も快適

✔奥歯だけ保護するタイプや歯全体をしっかりガード出来るタイプなど様々あり、
用途に合わせて使える

✔安価な商品では1000円程度から試せる

 

 

 

長く使うのであれば歯科医院できちんと調整したマウスピースをオススメします

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

歯ぎしり、食いしばりの対策やマウスピース実体験を紹介しました。

これで歯ぎしりや食いしばりに悩まされることもなくグッスリ眠れますね☺

口元美人にも一役買ってくれるマウスピース

将来の歯を守るためにも上手に活用しましょう♪

 

 

この記事を書いた人
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする
雑記
スポンサーリンク
すーぴーをフォローする
すーぴーにっき

コメント

タイトルとURLをコピーしました