換毛期を効果的に乗り越える方法【ブラッシングに+α】

雑記
スポンサーリンク

こんにちは!すーぴーです☺

・換毛期のブラッシング頻度はどれくらい?

・猫草は必要?

・換毛期にオススメの対策が知りたい

こんなお悩みを解決します

ブラッシングしているのに部屋中毛だらけ、入念にコロコロしたのに出先で服が毛でいっぱい・・・

換毛期は抜け毛処理が大変ですよね(´ε`;)

抜け毛の掃除だけでなく、毛玉症になったりアレルギー症状が出たりと換毛期は注意すべきことがたくさん

この換毛期をやり過ごすためには、根気よくブラッシング&掃除

これに尽きます

 

この記事では+αで効果的に換毛期を乗り越える方法を紹介します

ぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする

猫の換毛期は年2回、90日程度続く

猫の換毛期(毛が生え変わる時期)は年に2回

  • 冬毛に変わる10−11月ごろ
  • 夏毛に変わる3−4月ごろ

 

被毛が抜け変わるまで約1ヶ月〜1ヶ月半かかります

この間は普段より抜け毛の量が増える時期です

こまめな掃除やブラッシングなど抜け毛対策が必要になってくるでしょう

 

完全室内飼いの猫では、
温度変化があまり無いために換毛期がない、控えめな猫もいるようです

 

スポンサーリンク

換毛期は特にブラッシング&掃除

換毛期と言っても普段より抜け毛が多いというだけで、

特別な対策を取る必要はありません☺

 

ブラッシングと掃除を徹底的にやる!

これにつきます

 

ただし頻度を増やして、

長毛種では基本的に1日2回以上、

短毛種でも1日1回はブラッシングをしてあげましょう

 

コロコロや毛取りブラシ、掃除機も朝晩2回以上すると部屋を清潔に保つことができます

 

【朝のバタバタを解消】猫の抜け毛対策!【スグ実践できる】

 

猫の世話が便利になる時短家電3選【忙しい・出張が多い人向け】

 

 

スポンサーリンク

換毛期のオススメ対策【ブラッシング+α】

ファーミネーターで効果的にブラッシング

コームで毛をほぐしてスリッカーブラシを入れていくのが基本ですが、ファーミネーターを取り入れると効果的に毛を取ることができます

 

 

ひと撫でするだけでもたくさんの毛が取れるので使いすぎ注意ですよ!

 

 

シャンプーで一度に毛を落とす

一度に毛を落とす方法としてシャンプーは効果的です

毛玉が出来たままシャンプーするとあまり毛が落ちてくれないので事前にほぐしておくのがオススメ!

ペット用シャンプーを探す

 

水を嫌がる子は

濡れタオルで拭いてあげるだけでも効果アリです♪

 

サマーカットで毛を少なくする

トリマーやペットサロンでサマーカットしてもらうのもアリ

ただし、コストがかかるのでメインはブラッシングやシャンプーなどセルフケアが良いでしょう

 

 

毛玉症対策に猫草は有用

毛球症

過剰な毛を飲み込んでしまうことで消化管の中で絡まってしまい、食欲不振やひどいときには腸閉塞や腹膜炎の原因になりとても危険です

 

もともと猫は毛づくろいのときに少量の毛を飲み込んでしまいますが、多くは便として排出され病的ではありません

 

ところがストレスや換毛期などで飲み込む毛の量が増えると毛玉症のリスクが高くなります

 

猫草は毛玉の吐き出しに効果的ですが、猫によっては興味を示さない子もいますので様子を観ながら使用しましょう

猫草を探す

 

まとめ

換毛期のブラッシング頻度や対策について紹介しました

猫も飼い主も健康を守るために今回紹介した対策をまだ試していない方はぜひやってみてください♪

 

 

この記事を書いた人
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする
雑記
スポンサーリンク
すーぴーをフォローする
すーぴーにっき

コメント

タイトルとURLをコピーしました