【阿蘇・草千里の絶景】車泊出来る場所や近隣のオススメ観光スポット

旅行
スポンサーリンク

こんにちは!すーぴーです☺

 

草千里ヶ浜(草千里)といえば阿蘇を代表する観光地です

360度全方位に広がる大草原は、とても開放的な気分に浸ることができ

遊牧された馬や牛たちがより一層雰囲気を醸しています

 

・草千里の絶景をひと目みたい

・駐車場は?車泊できる場所があるか知りたい
・ついでに立ち寄れる観光スポットが知りたい

こんなお悩みを解消します

 

スポンサーリンク
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする

■阿蘇 草千里の絶景 時間帯は?

草千里は四季で違った景色を魅せてくれます

春|野焼き

春に行われる野焼きは、枯れ草を燃やすことで草原が森林化しないように景観保護のために行われています

地元民100名程度で約30ヘクタールを焼く光景は迫力満点

 

30ヘクタールは東京ドーム6〜7個分だそうです

 

春を告げる風物詩として毎年多数の観光客が訪れています

例年2月末〜3月頭10時ごろから行われているようですが、

2022年は未定のようです

 

 

初夏|鏡のような水面

梅雨明けの初夏に見られる光景

梅雨よって溜まった雨水が、草千里に大きな池となり出現します

夏本番になると蒸発して消えてしまうため
初夏限定の景色ですよ☺

 

幻想的で儚い絶景を見られる時間帯は、日が昇る前の早朝がオススメ

また日中でも天候が良ければ

澄んだ池に反射した大空の青と、大草原の緑がよく映えた絶景が見られますよ

まるで絵画の中にいる気分に浸ることができます☺

 

 

秋|雲海 金色のススキ

 

秋の早朝にはカルデラ内に雲海が立ち込み、とても神秘的な景色となります

近隣の駐車場まで雲に沈むので、展望台からの眺めがオススメ

時間帯は日が昇る直前です☺

靄がかった中に馬が悠然と佇む様はとても神秘的で息を飲む美しさです

早朝は朝露で滑りやすかったり
霧で視界が悪いので十分ご注意ください!

 

日が登った後も、朝露に濡れる草原は違った一面を魅せてくれます

早朝の爽快な気分に浸りながら大草原を散策してみるのも良いでしょう

 

夕方になると、夕日に当てられてススキの大草原は金色に輝きます

ナウシカの1シーンを彷彿とさせる景色は圧巻の一言です

 

冬|一面の雪化粧

冬の草千里は、積雪により一面白銀の世界へと変貌します

後方にそびえる中岳がら噴煙があがり白一色のカルデラと美しいコントラストを魅せてくれます

冬の間でも積雪した場合にしか見られない絶景です

 

スポンサーリンク

■アクセス 駐車場

草千里へのアクセスは大きく自家用車とバスの2通りですが、絶景を見るなら自家用車が良いでしょう

草千里展望所

草千里の大草原と中岳が一望できる展望所で5〜6台が止められるスペースがあります

展望所から草千里まで階段があり、阿蘇火山博物館の駐車場へ繋がっているので歩いて降りることができます

阿蘇火山博物館

二輪車200円 普通車500円と有料ですが時間性ではなく、ゆったり広々止められます

トイレや自動販売機は開放されているのでありがたいですね

道の駅 阿蘇

草千里から車で20分程度のところに阿蘇道の駅があります

こちらも駐車場は広く、車泊する人も多く見られます

 

私もコチラで前日に車泊し、日の出前に草千里へ出発しました

トイレは新しくてキレイ、広々としており、深夜でも明るいですよ☺

女性の利用者が多いのも嬉しいポイント

 

スポンサーリンク

■阿蘇山噴火による交通規制

通行止めは解除されました

私が行った11月初旬は草千里以降、交通規制されていましたが

2021年11月18日に火山噴火警戒レベルが3→2へ引き下げられ、交通規制も解除されました

しかし火口の見学は引き続き中止となっていますのでご注意ください

 

■防寒対策はしっかりと

11月でもダウンコートは必要!

私が行ったのは11月中旬でしたが、深夜早朝は標高が高いのもあってとても寒かったです

冬用のダウンコートやヒートテック着用をオススメします

11月の草千里はこんな感じです

 

 

■草千里から近くの観光スポット

あか牛丼 いまきん食堂

テレビでも紹介されているあか牛丼が食べられるお店

10時前には到着して私が1番乗りだったのですが、その後すぐに行列が出来ていました

11時開店ですが、ちょっと早めに入店できました

早めに来店するのがオススメですよ☺

内牧温泉街

いまきん食堂であか牛丼を食べたあとは、そのまま歩いて行ける内牧温泉街を散策してみてはいかがでしょうか?

レトロな駄菓子屋さんや足湯、日帰り温泉が立ち並びとてもゆったりとした時間を過ごせますよ

miumilk 手作りクレープとレモネードのお店

内牧温泉から阿蘇インターへ向かう道中に

手作りクレープとレモネードが美味しいmiumilkさんがあります

広い駐車場があり、一角にテーブル席も用意されています

私が行ったのは11月ごろでちょっと風があり寒かったですが、夏場なんかは最高だと思います☺

ボリューム満点の生クリームにモチモチのクレープ生地は相性抜群!メニューも豊富です

営業時間:10時〜17時まで

ぜひお試しあれ\(^o^)/

 

■まとめ

いかがでしょうか?

草千里で絶景に浸ったあとは、あか牛丼でお腹を満たし、温泉とクレープでリラックスしながら帰りましょう(*^^*)

この記事を書いた人
すーぴー

すーぴーです.転勤族で白猫と暮らしています.
転勤や出張が多いけど猫を飼いたい,賃貸やマンションで暮らしているけど猫と暮らしたい,そんな方へ向けてお役立ち情報を発信していきます.

猫 / 旅行 / 便利グッズ etc.

すーぴーをフォローする
旅行
スポンサーリンク
すーぴーをフォローする
すーぴーにっき

コメント

タイトルとURLをコピーしました